【沖縄一人暮らしの食堂巡り】あやぐ食堂①

さて、最初に掲載する食堂は、まぁいわずと知れた「あやぐ食堂」です。実は去年に入ってから行きだしたんだけどそれまでは知らなかった。口コミでも観光客の間であそこはいいよ!という声があったのは聞いたことがあって、本土から来る友達がこの食堂に行きたいという事から私も初めて行ったんだけど、多分、コスパ的にも味も県内でトップクラスだと思う。

お店で出しているメニューは、この「あやぐ食堂」ページ内で随時追加更新していきます。毎回要チェケラッチョね(古っ)

【そば定食】600円

  • そば:中サイズ/満足する量(かまぼこ、卵焼き、紅しょうが、ネギ)
  • チキンカツ+キャベツの千切り
  • さしみ(びんちょうまぐろ4,5切れ)
  • 沢庵
  • ライス(中〜大)あたり

まず、この店の麺は普通のゆで麺。太さも中位で沖縄そばの麺ではほどよいコシがある。スープは沖縄そばの基本の味。鰹だしのほとんどしない豚肉、骨等の塩ベースのスープ。この味こそが毎日食べても飽きないそばのスープ。★俺好みの味

定食に出せるそばは飽きがこない基本中の基本のそばである。私は別にグルメレポーターでも料理人でも無いので、味や出汁に何と何を加えているとかは正直わからないw でも、味を分けるとしたら1)鰹だしベース、2)豚肉(骨)ベースでわかれる。沖縄では地域や島(離島)によりそれぞれだしに使用される具材は異なるが大きな違いは、挙げた鰹か豚肉の2つ。でも、大体が豚肉ベースだろう。

この店のすごいところはチキンカツ、ご飯の大盛り、刺し身がついていて600円というのが凄い。私個人の中で、この金額でこの内容だと他店は700円を超えるかな。安くて680円くらい。一人暮らしにはもってこいの量と味と品揃え。まずはこの定食からご賞味ください。

・相席について

食事の時間帯には店内は地元客、観光客と込みます。一人の場合(このブログ読者は独り者前提なので)、入り口右側のカウンター席(2席)が空くのを待った方が良いでしょう。座る人は独り者です(決めつけw)カウンター客は食べたらあっという間に出ますのでそんなに待たないと思います。

または相席で座るか、テーブルが空くのを待つかとなりますが、家族、カップルが座る席に相席で座るのは正直キツイですねw しかもカップルなんて対面で座らず横すわりをしますので、どちらかと正面で座るはめに… しかも正面席との距離がとても近く感じます。まじまじと見られるし、写真なんぞ撮ろうには何思われるかわかりません(被害妄想)従って相席はやめましょう。カウンターが空くまで待って食べる方が気楽ですよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【チキンケチャップ煮】600円

このメニューは沖縄では懐かしいメニューの一つかな。うちでも子供の頃よく食べました。

・チキンから揚げ(大5個かな)サクッと皮がする食感が少し残っている大きめのチキンから揚げを甘辛ケチャップで絡めた大人も子供も美味しく食べれる一品。チキンをあげたタイミングと合ったのか5分もかからず出てきました「はやっ!」

・マカロニサラダ、キャベツ千切り、卵焼き(塩味ついてます)のセット

・ご飯

・味噌汁(沖縄では珍しく赤だしです)大体は合わせ味噌が主流の沖縄

これで600円。こんなに安くて美味しくて量も多くてこの値段って、すごすぎ。ホント一人暮らしや子沢山の家庭には重宝する店ですわ。もちろん持ち帰りも出来ます。事前に電話で注文して、出来上がる頃に来店すればOK。ただ家が近いければ出来たて温かい食事をいただけるけど、遠出で来るならここで食べた方が断然良いね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【てんぷら定食】600円

・沖縄風てんぷら×12個(前数えたら12だった)魚、ソーセージ、野菜等のてんぷら。

・天ぷらのツユ(おろし大根入)

・味噌汁

・ご飯

・揚げ出し豆腐

これまた半端ない量。沖縄の天ぷらは本土のように薄い衣でサクッとしたか感じではなく、フリッターに近い。まぁそれよりはサクッとしてる。揚げたてなので油感があまり無く、美味しく食べれる。確かに12個も食べりゃ、胸焼けもしそうだけど、天つゆで食べるとよりさっぱりと食べれる。残せば持ち帰り可。でも、天ぷらは揚げたてが一番なので頑張って食べるべし。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

随時追加予定。お楽しみにん!