【就活②】スマホと無料アプリを使って質の良い履歴書写真を印刷する方法(激安200円!)

自分で撮影し、加工した画像を激安でプリントアウトする方法

別の記事「【就活】アプリを使って質の良い履歴書写真を撮る方法」で、スマホアプリ(snapseed)を使い、上手に加工する方法を書きましたが、ご参考いただけたでしょうか?

今回はその続きで、加工した画像を使って履歴書写真撮影ボックスと同等、それ以上の出来の履歴書写真を印刷する方法を書きたいと思います。

プリントアウトについて

さて、プリントアウトする場合は、自撮りでの撮影だから家にあるプリンターを使えばいいよね。と思いますよね? それが実に難しい。

  1. スマホで撮影した画像を履歴書写真サイズに画像を切り取るの難しい。
  2. 写真プリント用用紙に証明写真のように4枚同時に印刷する事が難しい。
  3. スマホアプリで証明写真印刷アプリを探して使用する。

ポイント3については、検索すれば絶対にあるはずだ!と検索したらいくつか出てきます。それをスマホにインストールしてやってみるとどうかというと、私の経験では上手くいきませんでした。

アプリの問題かと思うんですが、iPhone7を使用しているわたしですが、現在のスマホはどれを使っても高画質です。従って前回の自撮りで画像作成をする事自体ではまだ高画質。

しかし、アプリを使い、自分のプリンターでプリントアウトすると画質がかなり落ちます。プリンターは高画質印刷が出来るプリンターです。しかし、アプリを通して印刷すると、高額写真用印刷用紙を使っても画質が落ちました。自動で圧縮されるのかどうかはわかりませんが、使えたものでないです。あんなにライティングやら自宅で上半身だけスーツ来て、撮影したのに、この出来栄えでは使えない。と嘆くことでしょう。

しかし、ここで激安で高画質の履歴書写真がプリントアウトする方法があります。それが・・・

ファミポートアプリ!

ジャジャジャジャーン!

頭の片隅にもなかったでしょう?あ、そう言えば証明写真とか印刷出来たかも。と思う方もいるかな?それではファミポートの使い方を説明します。

まずはファミポートアプリをお使いのスマホにダウンロードしましょう!

ファミポートアプリのダウンロード

この段階では、事前に自分で撮影した画像が完成している前提となります。

それではGoogle Play Store、またはApple Storeからファミポートアプリをダウンロードしましょう!そしてアプリを立ち上げます。

1)赤マル、矢印の「フォト」を選択

2)赤まるの「証明写真」を選択

3)「履歴書・TOEIC用」を選択

スマホの画像保存先ライブラリから撮影した完成版の画像を選択します。

4)OKボタンをタッチして、選択した画像が表示されます。あとは証明写真ボックの指示と同じように手順を進めてください。

確定ボタンを押したら、カメラロールに保存しましょう。これで正式なサイズで保存されます。この画像を保存し、持っていれば何度でも印刷可能となります。

※写真撮影時に、履歴書サイズに近い切り取りはヤメましょう。ここでサイズが合わせられなくなります。両肩全体が入る程度の大きさ程度に保存しておりましょう。

5)アプリにより下記のように4枚組で印刷が可能になります。保存するか確認されますので保存します。

6)赤下線「画像をアップロード」を選択

7)アップロードを選択するとアップロードするため、先程サイズをあわせて保存した画像をライブラリから選択します。

8)サイズ合わせて「確定」

9)すると緑の「プリント番号取得」をタッチ。これで時間限定のファミポートプリントが可能になります。下記のような番号が発行されると記載の期間内(10日ほど)は同じ画像が何度でも印刷可能となります。別に無料でという事ではないですよ。

10)上記画面をスクショして保存しておきましょう。さて、次はファミマへGO!!

ファミリーマートのコピー機を使って印刷

ファミポートアプリで印刷前の準備は完了。次は、ファミリーマートへ行き、コピー機を使って印刷します。

1)コピー機のパネルの「プリントサービス」を選択。

2)ネットワークプリントを選択

3)証明写真プリントを選択。

4)「同意」し次に進む。ただ、赤下線には注意です。証明写真なので、背景は白、無背景です。

5)アプリで保存したプリント番号(ユーザー番号)を確認して、その番号をコピー機に入力します。

6)番号を入力すると作成した画像が表示されます。その画像をタッチして「選択」→「次へ」選択することによりネット上から本機へダウンロードします。

7)ダウンロードした画像が表示され、確認し、画像をタッチ→「次へ」

8)ここで改めて画像の位置や明るさを選べます。ここでは事前に調整した明るさよりも少しだけ暗くプリントアウトされるので、+1明るくしましょう。

9)最終的に下記の画像のようにプリントアウトされます。200円を投入して、プリント!

10)完成!!!200円でちゃんとした証明写真用プリント用紙で出力されます。

履歴書用写真の完成!!

如何でしたか?正直なところ、自撮りには手間がかかりますが、写真スタジオに行っても、撮影ボックスで撮っても、何度も取り直しはなかなか出来ません。自宅で自分で撮ることで満足いく、良い写真が取れると思います。

1)自撮りで撮影。

2)画像編集アプリ:Snapseedを使って調整。

3)ファミポートアプリで撮影用画像をネット上に登録、プリント番号を取得。

4)ファミリーマートのコピー機を使って印刷。200円!!!激安!

一度画像を自分で作っておけば何度でも一番いい顔の自分の写真を使用できます。プリント番号登録は期間が過ぎても、アプリで同じように登録して番号を取得すればまたコピー機で印刷可能です。

最後に

本当のところは何度も写真を使うことなく就職が決まって欲しいという思いです。しかし、なかなか就職が決まらない方もいるのも事実。少しでも皆様の気持ちの負担が軽くなるように、この裏技を使ってほしいなと思います。

まずは一度試してみて、満足いく仕上がりであれば、ぜひ。もし想像したよりもそんな良くなかった。と思われる場合は、満足の行く証明写真用ボックスやスタジオでちゃんと撮ってもらうのも良いかと思います。

皆様の未来が輝くものとなりますよう、その一歩の就職活動が一日でも早く終わり、仕事が出来ますよう心より願っております。

GOOD LUCK!!

●もう一度アプリの使い方を確認する。

【就活①】「スマホと無料アプリを使って質の良い履歴書写真を自分で撮る方法」へ