【PS4】おすすめゲーミングヘッドセット【KINGTOP ヘッドホン K12シリーズ】を購入&使用感想

俺はゴースト…ではなく、昨日届いたゲーミングヘッドセットの使用感想を綴りたいと思う。

購入したヘッドセットは【KINGTOP ヘッドホン K12シリーズ】

以前、YouTubeでこの製品を紹介している動画があったのを参考にさせてもらったんだけど、今までゲームヘッドセットについて考えた事もなかったので、とても良い参考になった。

今までコールオブデューティー インフィニットウォーフェアーやその他のオンライン系ゲームをプレイしていても、ボイスチャットはいらないなと思ってた。ボイチャをしている人って実況者以外は大体暴言吐きのおこちゃまくらいしか使っていない印象だったので、俺はいらないなと購入とはほど遠い位置にいた。

しかし、ゴーストリコンワイルドランズを購入するにあたり、協力プレイが面白いと言われる今作ではヘッドセットを買って使ってみようと決心。

Amazonで購入した商品はこれ(アマゾンの申し子状態になってるけど、実際アマゾンで買ったので、紹介ね)

この商品の詳細はアマゾンの商品紹介見ればわかるので、ここでは使用感を書きたいと思う。

まず、開封の儀として、届いた様子。

ビニールで段ボール板に固定されて送られてきたので、揺れや衝撃には問題ないと思う。無駄にでかい箱ではなかったw

商品裏面。まぁ、個人的にはこの表示見てもピンとこずw

商品を実際手に取り見た最初の感想はピカピカで綺麗w このメッキも説明によると「電気メッキ」とあるがその電気メッキとは何ぞや?と思う方がいると思うので、下記にて説明。

通常のメッキと違い、

・金属感がある、感触がある

・耐熱性がある

・耐摩耗性がある

・耐汚染性がある

要するに持ちが良いという感じかな。短所もあるんだけど、使用においての問題ではなく、加工等、素材としての短所なので関係ないと思い割愛。

イヤーバッドは通気性が高く、しかもクッション性が高いので、長時間つけても蒸れない。しかも軽い!!

特に締め付けがゆるくもなくキツくもなく程よいフィット感。音楽リスニング用のヘッドフォンってここまで軽い印象がない。むしろ圧迫感があり、耳が痛くなるので、現在ヘッドフォンではなく、イヤフォンを使用している。

でも、このキングトップK12シリーズは楽ちんという言葉がぴったり。

梱包内容としては説明書、ヘッドフォンに繋がっているボリュームスイッチ、そしてPC等につなげる二又のコード。

PS4での使用がメインなので、コントローラーに直接接続。

手元のリモコンはデカいとは思ったが握ってみるとしっかりと手のひらサイズの握り具合が良い。親指のあたり(本体横)に上下するマイクオン/オフスイッチがある。ここで切り替えられる。

コードの長さは50cmくらいかな。装着した状態でちょうど腰のあたりに来る。個人的には座って使ってても邪魔に感じない。まぁ、人それぞれだけどね。

マイクは「ノイズキャンセリングの高集音性マイク」との事らしい。マイクを確認するほど使ってないので、詳細として書けないけど、ヘッドフォン本体からは取り外し不可。でも、アームが柔らかく全く邪魔にならない。顔の外側に向ければ良いだけのこと。アームは柔らかいのにクタっとしていなくてしっかりと固定出来る。

プレステのコントローラー接続での使用の場合:マイクの音量レベルの調整プレステの「設定」→「周辺機器」→「オーディオ機器」→「ヘッドフォン出力」→「全ての音声」にセット。マイクを通して声を出すと画面の入力音量のバーが右にビョンビョン延びるので、「大きい」というラインは赤色になるので、その手前までくるように下のマイクレベルのスライダーを調整してね。

これでマイクオンでゲーム内BGMも聞きながらプレイできる!

【音質】

これはかなり驚き。凄く細かい音まで聞こえるのに、どの音も埋もれてなく、楽器一つ一つが綺麗に聞こえる。混濁なくクリアに聞こえる上に、バランスがとても良い。リバーブ等の音の響きも空間を感じれるほど響きが良い。トランス系音楽も十分楽しめる。

ゲームプレイでは、足音が良く聞こえるし、BGMもきちんと聞こえ、しかも薄っすらと遠くで聞こえるような音までもしっかりと聞こえる。これ不思議な気持ちになる。音が大きくても小さくても近くの音でも遠くの音でも「クリアに聞こえる」

ちょっとゲーム用ヘッドフォンを舐めてたわ。

しかも値段は3,980円

自分の中ではイヤフォン購入時に購入基準があって、まず耳障りの良い音質で聞こえる事が必須。キン!とかシャリシャリ!とそこだけ目立って聞こえて頭が痛くなるような調整をされたイヤフォンは絶対に買わない。

また際立って低音がブーストされているようなものも買わない。オリジナルの音は基本的にミックス時にバランスを考えて制作されているので、そこがわからなくなる。ドゥンドゥン響いてりゃいいわけではないのだ。

この【KINGTOP ヘッドホン K12シリーズ】はとてもバランスが取れているのに音一つ一つが良く聞こえる優れた代物。

昨日まで聞いていた曲をこれで聞いてみると「あれ?こんな音あったかな?」いうくらい新鮮に聞こえるよ。ほんとにw

重低音重視の人にはお勧めしない。ちょっと物足りないかも。まぁ、重低音重視は音楽優先の人だと思うので、その場合は音楽用をちゃんと購入した方がいいと思う。

ただ言えるのは、通常1万円するくらいする高価なヘッドフォンに期待すべき点が4,000円以下で手に入るなら絶対にこれを買うべし。

音楽関係でいうのであれば、自分で作曲、ミックスをしている人にはお勧め。その手の人に必要なのはバランスよく音を配置してデフォルトの音量調節が必要だと思うので、このヘッドフォンはお手頃価格で高品質。リバーブの効き具合など音の奥行きも調性しやすいと思う。

ただ、現時点で残念だと感じる点もある。

※プレステ用として使用の場合限定。

【残念な点①】

この商品に限るのか他でも同じなのか、全体的なボリュームが小さいかな。プレステ設定画面で調整しても、手元のリモコンでボリューム最大6にしても今まで出してた音量に達しない。

小さくはないけど、もっと出したい気持ちになる。ネットで調べても欲しい答えが探せないので、こんなものかと諦めてるけど。

なんか方法ある?あれば誰か教えて~。

【残念な点②】

この商品はアマゾンヘッドセットランク1位のK11の新機種K12なんだけど、性能としては11よりは良いんだと思う。では何が残念なのかというと、下記をご覧ください。

K11:

ゲーミングヘッドセット PS4 KINGTOP ヘッドホン K11シリーズ 3.5mm コネクタ 高集音性マイク付 マイク位置360度調整可能 ヘッドアーム伸縮可能 最高音質 耐摩素材 プレイステーション4 PS4 Xbox One タブレット ノートパソコン iPhone スマートホン などに対応

K12:

ゲーミングヘッドセット PS4 超軽量 KINGTOP K12 ゲーミングヘッドフォン 大音量 高音質 プレイステーション4 ヘッドホン 電気メッキ材料採用 マルチ機能付き ノイズキャンセリングの高集音性マイク付 プレイステーション4/デスクトップPC/ノートパソコン/MacBook/タブレット/スマートホンに対応 13ヶ月の安心保証

最初は気づかなかったけど、iPhoneでは使えないのだ。多分、意図するところはiPhone7系。

K11は2016年版でiPhoneはまだ6系に対応していたんだと思うが、K12ではスマホOKでも、iPhoneは記載されていない。

俺はiPhone7を使っていて音楽はいつもそれにイヤフォンを挿して聞いている。

では7で聞いてみるとどうなったかというと、音が切れたり、ボリュームに上下の波があり、まともに聞けたもんじゃない。

まず、表記通りの接続確認をしてみた。

Macbook Proは問題なし。

Windows系ノートバソコン問題なし。

となると多分iPhone6は大丈夫じゃないかと思う。

問題はイヤフォンジャックかと。

7から廃止され下記画像のアダプタをピンに接続して使用しないと聴けない仕様になった。

多分、iPhone専用アダプタと相性が悪いのかな。最初はピンの横線がステレオのラインと音声の3本目があるピンでは対応せずに不具合が起こるのかと思ったけど、それ以前にアダプタ本体との問題なのかな。

というわけで、諦めるべしw そもそも商品紹介でiPhone表記が無いのは、当たり前にその不具合を把握しての事だと思う。

もしiPhone7ではあるけれど、このヘッドフォンを使って音楽を聴かないから別に気にしないという方は是非、ゲームで使って楽しんでください。満足出来るから。またPCにさして音楽を聴くのもありですよ!iPhone7以外はね(´▽`)

結論としてコスパ高し!!ノイズがあるという人もいるけど、それは初期不良だと思う。

俺が使っている現時点ではノイズは全く無いし、クリアに聞こえる。とても気に入ったよ。

キングトップさんは不具合に対する対応も迅速で良いようなので、心配せず購入してみてはと思います!

それではまた。